toggle
2020-09-07

2020秋のブレンド〈しらぬい〉SHIRANUI-深煎/100g

01

2020秋のブレンド “しらぬい”

初秋、海面に揺れる「不知火」の幻想的な光。
香ばしさと深み、凝縮した果実の甘みでイメージしました。

ベースにはケニア有数のトップスペシャルティコーヒーを取り扱う輸出業者であるDORMANS社よりニエリ地区GATHAITHI AAニュークロップを使用、ガタイティ農協は火山性の肥沃な土壌、高い標高など高品質なコーヒー生産に有利な環境下にあり、SL28(ブルボン系)SL34(ティピカ系)などの品種がケニアの土壌と栽培環境に適し、力強い風味特性を生み出しています。

ブレンドにコロンビア最北部シエラネバダ・セサール県ティピカ亜種100%のアンデスコンドルを使用し、柔らかく、優しい深煎りブレンドに仕上がりました。

深み ◆◆◆◆◇
酸味 ◆◇◇◇◇

04

最高品質の「素材」
明暮焙煎所では、圧倒的な風味特性を持つスペシャルティグレードの生豆のみを世界の産地農園から厳選し、取り扱っています。
こだわり抜いた上質な素材そのまま、その圧倒的なポテンシャルをダイレクトにお届けするため、丁寧に、日々焙煎しています。
その時々の、旬の豆をぜひお愉しみください。

03

自家焙煎店としての「鮮度」へのこだわり
生豆の状態から焙煎、販売に至るまでの品質管理を徹底し、産地それぞれの個性を存分に感じていただくために「高鮮度のコーヒー豆のみ」お届けいたします。
野菜やお米と同様に、コーヒー豆も農作物であり、「鮮度」は欠くことのできない重要な要素です。
明暮焙煎所は、スペシャルティコーヒーを通じて、食材として〈新鮮で、カラダにいいもの〉をご提案します。

05

個性豊かな香味の追求
シングルでは、際立った個性を、最も引き出すローストレベルで、
試行錯誤を繰り返し選び抜いたブレンドでは、シングルでは味わえない複雑なフレーバーと共にコーヒーの愉しさを表現します。
「身体で感じるおいしさ」を最も大切にし、新しい香味を追求し続けています。

タグ:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です